【朝活】周りの世界と自分の心のつながり

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は 5:20 です。

 

夜が涼しくて気持ちよく眠れますね。

頭痛も収まって随分と楽になりました。

 

最近、異常に泣きじゃくる子供をよく見ます。

それもすごい近くでです。

お店ですごい勢いで泣きわめいたりしています。

 

昨日もパートナーと一緒にランチをしていると、隣の席の子供がいやだいやだと泣きわめいていました。

お母さんもすごく困った顔をして、あやしていますが全く泣き止みません。

 

僕「最近異常に泣きじゃくる子供が近くにいるんだよ。立て続けに出会うので何かあるのかなぁ」

パートナー「それは自分の心の奥からの信号かもしれないね。伝えたいことを周りの状況で知らせているかもしれないよ」

 

子供の叫びは実は自分の心の奥からの叫びかもしれないとパートナーは説明しました。

 

そこで、ちょっとしたワークを教えてもらいます。

パートナー「紙に子供の叫び声と書いて、その周りに連想するものを紙いっぱいに書いてみて」

 

僕は紙に連想したものをどんどん書いていきました。

考えずに、頭に浮かんだことを書いていきます。

どんどん書いていきます。

 

途中ふと、ある文字に目が止まりました。

「自分の使命」

こんなこと書いてたんだと思ったとき、隣に書いてあったのは、

「ソースにつながる」

「分け与える」

「体以上のエネルギー」

「外に出す」

という単語が並んでいました。

 

パートナー「その目に止まったものが、本当の心の叫びかもしれないよ」

 

どうも僕は、もっとやることがあったようです。

自分の使命ですね。

自分の中にエネルギーが溜まっており、それを分け与えるように伝えていく必要があるようです。

そして、もっと自分を見つめる必要があるとも。

 

自分のやりたいことって本当はなんだろう?

なにがもっと知りたいんだろう?

 

僕が本当に求めていることを追求して、それを周りの人に伝えていく役割があるとパートナーは言います。

なんか、今までのもやもやしたものがスッキリした感覚でした。

 

ちなみに、泣き叫んでいた子供はいつの間にか笑ってご飯を食べていました(笑)

 

また、瞑想してみようかな。

 

今日も良い1日をお過ごしください。

コメント