【朝活】動かす力と摩擦

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は 6:05 です。

 

最近の睡眠時間は4時間くらいですね。

4時間をすぎると目が覚めてしまうようになりました。

今までは7時間は寝ないと起きれなかったのに慣れてしまうと不思議なものでそれが当たり前になりますね。

 

人間は毎日惰性で生きています。

毎日同じことを繰り返しますし、新しいことはめんどくさいと思ったり体が動かなかったりしてすぐにもとの習慣に戻ってしまうものです。

でも、一度新しい習慣に慣れてしまうと今度はそこからはなかなか戻らなくなります。

 

この世界はどんなものでもそうですが、摩擦が働きます。

物体が動くまでは摩擦が強く、ある一定の力を加えるとその物体は動き出します。

動き出したあとより、動き出す前のほうがものすごく力が必要になるんです。

逆に、一度動き出せば慣性の法則が働いて小さい力で動かせます。

これは、車でもエアコンでも人間の生活でも同じですね。

 

最初は何事も大変な時期があります。

それは力を加えることで強い摩擦が起こっているからです。

ここで諦めずに力を入れ続けることで、あるときを超えると急に摩擦が小さくなるんですね。

 

「動き続ければ必ず抵抗は小さくなる」

これを理解していれば、頑張れるのではないでしょうか。

 

今日も良い1日をお過ごしください。

コメント