Debian stretch に mikutter を入れてみた

PC
スポンサーリンク

僕は Twitter をよく見ます。

ヘビーに活用はしていないのですが、流し見している感じですね。

 

Linux で使える Twitter クライアントがないか探した結果、この mikutter にたどり着きました。

画面の横に置いておけば、タイムラインがどんどん進んでいき、RT や投稿などが簡単にできます。

mikutter を使うようになってから、つぶやきが増えた気がします。

 

新しくインストールした Debian stretch にももちろん mikutter をインストールしました。

[q3-adsense01]

スポンサーリンク

mikutter のインストール

Debian stretch 用の mikutter は有志のおかげでパッケージになっています。

インストールの仕方はいつもどおり簡単です。

naruhiko@yoga13:~$ sudo apt-get update
naruhiko@yoga13:~$ sudo apt-get install mikutter
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  fonts-lato javascript-common libjs-jquery libnotify-bin libruby2.3 mikutter
  rake ruby ruby-addressable ruby-atk ruby-cairo ruby-delayer
  ruby-delayer-deferred ruby-did-you-mean ruby-domain-name ruby-gdk-pixbuf2
  ruby-gettext ruby-gio2 ruby-glib2 ruby-gobject-introspection ruby-gtk2
  ruby-hmac ruby-http-cookie ruby-httpclient ruby-instance-storage ruby-json
  ruby-locale ruby-memoist ruby-minitest ruby-moneta ruby-net-telnet
  ruby-nokogiri ruby-oauth ruby-pango ruby-pkg-config ruby-pluggaloid
  ruby-power-assert ruby-sqlite3 ruby-test-unit ruby-text ruby-twitter-text
  ruby-typed-array ruby-unf ruby-unf-ext ruby2.3 rubygems-integration sqlite3
  zip
アップグレード: 0 個、新規インストール: 48 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
10.8 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 48.2 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] 

初期状態だったので、Ruby も一緒にインストールされました。

基本的にこれでインストールは完了です。

アカウントの認証

インストールするとメニューに表示されます。

早速立ち上げてみます。

みくったーちゃんが話しかけていますが、残念ながらアイコンが m なんですよね。

大人の事情で Debian 系パッケージにはみくったーちゃんの画像が削除されているようです。

(これはあとから直します。)

 

Twitter アカウントを早速登録していきましょう。

リンクをクリックします。

すると、アカウントと紐付ける画面が出てきます。

「連携アプリを認証」をクリックします。

PIN コードが表示されるので、それを mikutter に貼ります。

これでアカウントの認証は完了です。

チュートリアルはこれで終了ですね。

もうすでに、タイムラインはどんどん表示されています。

これで Twitter をみることができるようになりました。

 

[q3-adsense01]

プラグインのインストール

ここを見ながらプラグインを入れていきます。

http://yuzuki.hachune.net/wiki/Plugin

正直、どれを入れていいのか未だにわからないくらいあるので、基本的なわかる範囲で入れていきます。

今回は主にUI系を中心に入れました。

ネタ系はまた気が向いたときに入れようかと思います。

display_requirements

mikutter を再起動すると、メッセージが来ていました。

https://github.com/toshia/display_requirements

正直、Twitter のシステムに疎い僕は何のことかわかりませんが、とりあえずこのプラグインを入れろという想いがひしひし伝わってきます。

~$ mkdir -p ~/.mikutter/plugin; touch ~/.mikutter/plugin/display_requirements.rb

実績も解除されました。

この実績ってどこで確認できるのかな?

mikutter-okaeri(うまくいかない)

https://github.com/moguno/mikutter-okaeri

Debian パッケージの mikutter のみくったーちゃんアイコンはえむまるなので寂しいです。

大人の事情らしいのですが、これをもとに戻すプラグインをインストールします。

~$ cd ~/.mikutter/plugin
~/.mikutter/plugin$ git clone https://github.com/moguno/mikutter-okaeri
Cloning into 'mikutter-okaeri'...
remote: Counting objects: 17, done.
remote: Total 17 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 17
Unpacking objects: 100% (17/17), done.
~/.mikutter/plugin$

mikutter を起動してみましょう。

うーん。実績だけ解除できて、アイコンは戻っていませんね。

なにか設定が必要なんでしょうか。

調べていますが、今の僕のスキルでは修正箇所をみつけることはできませんでした。

修正ができたら、ここに追記します。

mikutter-sub-parts-client

https://github.com/toshia/mikutter-sub-parts-client

投稿に使ったクライアント名がわかるプラグインです。

~/.mikutter/plugin$ git clone git://github.com/toshia/mikutter-sub-parts-client.git sub_parts_client
Cloning into 'sub_parts_client'...
remote: Counting objects: 37, done.
remote: Total 37 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 37
Receiving objects: 100% (37/37), 6.15 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (13/13), done.
~/.mikutter/plugin$

mikutter-subparts-image

https://github.com/moguno/mikutter-subparts-image

画像を表示します。

やっぱり画像はすぐに見れたほうがいいですよね。

~/.mikutter/plugin$ git clone https://github.com/moguno/mikutter-subparts-image
Cloning into 'mikutter-subparts-image'...
remote: Counting objects: 648, done.
remote: Total 648 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 648
Receiving objects: 100% (648/648), 105.78 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (256/256), done.
~/.mikutter/plugin$

mikutter-uwm-hommage

https://github.com/moguno/mikutter-uwm-hommage

画像投稿ができます。

やっぱり画像が投稿できないと寂しいですよね。

~/.mikutter/plugin$ git clone https://github.com/moguno/mikutter-uwm-hommage
Cloning into 'mikutter-uwm-hommage'...
remote: Counting objects: 228, done.
remote: Total 228 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 228
Receiving objects: 100% (228/228), 54.98 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (133/133), done.
~/.mikutter/plugin$

最大4つまで投稿できます。

おわりに

これでタイムラインを画面横で流しっぱなしで作業ができますね(できない)

プラグインは僕がとりあえず必要最低限入れておきたいものを選びました。

そのなかで、みくったーちゃんアイコンにできなかったのが残念です。

パッケージ版ではなく、ソースから持ってくる方法もありますので、もしこのまま原因がつかめなければパッケージ版は諦めようと思います。

新たにプラグインを入れたときにまた紹介しますね。

 

[q3-adsense01]

コメント

  1. […] Debian stretch に mikutter を入れてみた […]