Debian stretch に Discord をいれてみた

PC
スポンサーリンク

Discord 知っていますか?

Skype みたいに会話ができるすごいソフトです。

主にゲームをプレイする人たちの連絡用に使われています。

しかし、音質も良くて使い勝手もいいので、家族の連絡用に Skype から移行することにしてみました。

[q3-adsense01]

スポンサーリンク

Discord のインストール

Discord パッケージのダウンロード

Debian のパッケージに入っていませんでしたので、ダウンロードします。

開いたパソコンに合ったパッケージが表示されます。

僕は Debian で開きましたので、Linux のダウンロード画面が開きました。

Download Now」をクリックしてダウンロードしてください。

Discord パッケージのインストール

dpkg でインストールしました。

僕は例によって、ダウンロード先は「Downloads」です。

環境によって変えてください。

僕の環境での失敗もそのまま載せています。

先に依存パッケージのインストールをしておいたほうがいいのかもしれません。

~$ cd Downloads
~/Downloads$ sudo dpkg -i discord-0.0.2.deb
以前に未選択のパッケージ discord を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 155214 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
discord-0.0.2.deb を展開する準備をしています ...
discord (0.0.2) を展開しています...
dpkg: 依存関係の問題により discord の設定ができません:
 discord は以下に依存 (depends) します: libgconf-2-4 ...しかし:
  パッケージ libgconf-2-4 はまだインストールされていません。
 discord は以下に依存 (depends) します: libappindicator1 ...しかし:
  パッケージ libappindicator1 はまだインストールされていません。
 discord は以下に依存 (depends) します: libc++1 ...しかし:
  パッケージ libc++1 はまだインストールされていません。

dpkg: パッケージ discord の処理中にエラーが発生しました (--install):
 依存関係の問題 - 設定を見送ります
gnome-menus (3.13.3-9) のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils (0.23-1) のトリガを処理しています ...
mime-support (3.60) のトリガを処理しています ...
処理中にエラーが発生しました:
 discord
~/Downloads$

どうも必要なパッケージが入っていないようですね。

そのまま依存パッケージをインストールします。

~/Downloads$ sudo apt-get install libgconf-2-4 libappindicator1 libc++1
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
これらを直すためには 'apt --fix-broken install' を実行する必要があるかもしれません。
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 libappindicator1 : 依存: libdbusmenu-glib4 (>= 0.4.2) しかし、インストールされようとしていません
                    依存: libdbusmenu-gtk4 (>= 0.4.2) しかし、インストールされようとしていません
                    依存: libindicator7 (>= 0.4.90) しかし、インストールされようとしていません
 libgconf-2-4 : 依存: gconf2-common (= 3.2.6-4) しかし、インストールされようとしていません
                推奨: gconf-service しかし、インストールされようとしていません
E: 未解決の依存関係です。'apt --fix-broken install' を実行してみてください (または解法を明示してください)。
~/Downloads$

なんか満たせない依存関係があるようで、うまくインストールできません。

エラー内容に書いてある解決方法通りコマンドを入力してみます。

~/Downloads$ sudo apt --fix-broken install
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
依存関係を解決しています ... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
  gir1.2-champlain-0.12 gir1.2-gfbgraph-0.2 gir1.2-gtkchamplain-0.12
これを削除するには 'sudo apt autoremove' を利用してください。
以下の追加パッケージがインストールされます:
  gconf-service gconf2-common libappindicator1 libc++1 libdbusmenu-glib4
  libdbusmenu-gtk4 libgconf-2-4 libindicator7
提案パッケージ:
  clang
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  gconf-service gconf2-common libappindicator1 libc++1 libdbusmenu-glib4
  libdbusmenu-gtk4 libgconf-2-4 libindicator7
アップグレード: 0 個、新規インストール: 8 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
1 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
2,426 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 9,352 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] 

普通に終了しました。

これで依存関係も解消され、無事にインストールできました。

Discord の起動

メニューに表示されていますので、早速起動してみましょう。

 

[q3-adsense01]

アカウントの登録

アカウントの登録をする必要がありますので、「アカウント登録」をクリックします。

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを決めて入力します。

入力が終わったら、「続ける」をクリックします。

すると、認証が出ますので、チェックを入れて認証をしましょう。

認証が終わると、無事に立ち上がりました。

ここまでくれば完了です。

登録したメールアドレスに、認証用のメールが届いています。

それを使って認証してみましょう。

さいごに

依存パッケージの関係で、さらっとインストールできませんでした。

でも、こうやってエラーが起きて覚えていくものだと思います。

エラーの中で、「sudo apt autoremove」 を奨励してきましたので、いらないパッケージは消しておきました。

これから家族との連絡は Discord に移行していきそうです。

少し使ってみた感じとしても、とても使いやすくデザインも好きですね。

音質も悪くないですのでメインで使っていこうと思います。

 

[q3-adsense01]

PC
スポンサーリンク
なもをフォローする
スポンサーリンク
Q3

コメント