【朝活】Twitter の使い方の違い

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は 5:00 です。

 

最近、ここに起床時間を書くより、ツイッターでつぶやいたほうが正確のような気がしてきました。

リアルタイムでの投稿ですので、より正確です。

やっぱりツイッターはすごいと感じる毎日です。

 

ツイッターは登録していたのですが、つい最近まではロム専でした。

外に出ているときはちょっとしかスマホ見ないですし、家に帰ってもスマホ投げっぱなしでパソコン開いているので、パソコンでもなかなか見なかったんです。

 

でも、ある時からツイッターでつぶやくようになってきました。

それは、パソコンに「mikutter」を入れてからです。

 

Debian を使っているため、web でツイッターを見ていました。

あるとき、Linux でも使えるツイッタークライアントあるかな―と軽い気持ちで検索したら、ちょうど良さそうなものがあるなとおもってインストールしたんです。

 

なかなか使いやすくていいなと思って使っていました。

プラグインも作成できて使えるということなので楽しそうだと思ったからかもしれません。

 

ある日、せっかくなので、作者とプラグイン作成者をフォローしてみました。

 

するとどうでしょう。

半端ないツイート数なんです。

何気ない日常思ったことをどんどんツイートしていくんです。

もちろん技術的なこともつぶやきますが、それ以上に思ったことは話すようにつぶやくんです。

 

すごいと思いました。

ここまでツイッターと一体になっている人たちがいるとは思っていませんでした。

もしかしたら、僕が接点がなかっただけで世の中にはこういう人たちはたくさんいたのかもしれません。

本当にカルチャーショックを受けました。

 

そのうち、不思議と自分でもぽちぽちとツイートやリツイートをするようになってきました。

まだまだ遠く及ばないですが、このツイッターの使い方を研究してみたいですね。

 

では、今日も良い1日をお過ごしください。

コメント