夢の中で出会った謎の2人組

雑記
スポンサーリンク

僕はあまり夢を覚えていません。

夢を見ていると思うんですが、起きたら全て忘れています。

もしかしたら大事なこととか見ているのかも知れません。

 

しかし、今回その場面のみあまりにも鮮明に覚えていました。

とても気になったので記録しておくことにします。

スポンサーリンク

夢を見た日

2018年1月21日〜22日にかけて

僕の状態

20日、僕はインフルエンザB型と診断されました。

この日も熱が38.7度と高く意識が朦朧とした状態で眠りについています。

夢の内容

全体的にどんな夢を見ていたか覚えていません。

しかし、人がたくさんいる観光地のようなところにいました。

なぜかたくさんの人の足元だけ見ており、上半身を見ていなかったと思います。

 

ふと、小さい幼稚園児が2人、目に入りました。

ヒザ下くらいの大きさで、寸胴な感じです。

例えるならミニオンのような体型をしていました。

この時点で幼稚園児ではないとわかるのですが、夢の中での僕は全く気づきません。

幼稚園児が着てるような服と名札がついています。

 

そしてどんどんこちらに近づいてきました。

顔を見ると、一人はダウン症のようなおっさんの顔をしていました。

もう一人は目も鼻も口もぐちゃぐちゃになっており、前も見えないような状態です。

しかし不思議と普通に歩いてきました。

 

この時点でも夢の中の僕は幼稚園児だと疑っていません。

怖いとかの感情もなく、どうしたんだろう?という疑問しか起こりませんでした。

 

とうとう僕の足元に2人が来たので、僕はしゃがんで2人と同じくらいの目線まで下げました。

おっさんの顔の方がなにか喋ろうとしていますが、僕には全くわかりません。

 

迷子なのかな?と思って名札を見てみました。

きちんと名前を覚えておけばよかったと悔やんでいます。

その名札にはアルファベットで記載されており、そんなに長い名前ではありませんでした。

しかし、なぜか覚えていませんでした。

i や r があったかもしれません。

 

おっさんの顔のほうがまだなにか喋ろうとしています。

きちんと聞き取ろうと集中しますが結局聞き取れません。

 

そして、そのまま目が覚めてしまいました。

 

結局この謎の2人組は何だったのでしょうか。

何か伝えようとしているのか、それとも迎えに来たのか。

まだ僕にはわかりません。

 

もしかしたらこれからわかってくるかもしれませんし、わからないかもしれません。

ですので、こうして記録しておくことにします。

 

また進展があったら書きたいと思います。

ありがとうございました。

 

[q3-adsense01]

コメント