僕なりの英語学習方法でこれから英語を勉強します

英語
スポンサーリンク

英語を勉強するぞと決めて、じゃあ早速していこうと考えましたが、
今までも勉強をしていなかった僕は、どんな勉強方法をしたらいいのか悩みました。

そもそも、学校に通っていたときから英語を勉強しなかったので、普通の勉強法では確実に挫折してしまいます。

スポンサーリンク

結局僕が必要な勉強はなに?

とりあえず、まずは、僕の弱みを考えてみました。

  • 単語がわからない
  • 英文がわからない
  • 聞き取れない
  • 喋れない

これって全てですね(笑)

結局は一から勉強するということになります。

どうしようと悩んでいた時、ツイッターでフォローしている人のこんなつぶやきを目にしました。

これを参考に勉強を組み立ててみようと考えました。

1.手持ちのデバイス全部英語OSにする

僕が持っているデバイスは、

  • ノートPC
  • Androidスマホ

です。

この二つを早速英語表記にしてみました。

英語で表示されると意味のわからない単語もありますが、日本語で操作していた時期が長かったため、動作は意外と覚えています。

そうすると、この動作は英語ではこういう単語なんだと気付くことができました。

結構行けそうな感じです。わからないところはググればなんとかなりそうですね。

2.単語や文法の勉強はDUO3.0の本のみ

どんなものなのか、検索してみました。

初心者には大変だとか、本当にすばらしいとか、いろいろな口コミがありましたが、
早速これを買おうと決めました。

さらに、こんなものまで。

音声教材ですね。

これも電車の中で聞くのに良さそうです。

こちらも候補に入れました。

3.ディクテーションやシャドーイング

ディグテーションとは、聞いたものをとりあえず文字に起こしてみるやり方です。

最初は聞き取れないし、単語も解らないということで、全く出来ないでしょう。

でも、これで英語力はものすごい向上するそうです。

シャドーイングとは、ブツブツつぶやくことですね。

英文をまるまるつぶやいて行くことで、ぱっと口に出てくるようになるそうです。

この二つは、DUO3.0の音声教材でやるのが良さそうですね。

まずは、これをやっていこうと思います。

アプリでも勉強ができる

もう一つ、別の方がこんなアプリを勧めていました。

こちらは主に、実践的な、やり取りと聞き取りなどのおすすめアプリです。

僕が興味を持ったのは、1位と3位ですね。

HelloTalkは海外の人と交流ができることと、日本語を勉強している人に対して教え合えることなど、
より、人との交流を目的とした勉強方法です。

僕も入れてみました。

結構、返信があるので楽しいですね。

TEDICTは有名なTEDを視聴できるアプリです。

いろいろな機能があり、ゆっくり再生をしたり、字幕付きで見れたり、ダウンロードできたりと、
便利に楽しく英語を聞くことができます。

TED好きなのでこれも入れてみました。

今後の経過報告について

徐々に勉強して行こうと思います。

しかし、やっぱり途中でやめちゃうってことがありえます。

だからこそ、ここで経過報告をしたり、新しいことがあったら紹介したりしたいと思います。

英語に関する情報をもっと発信もしていきたいですね。

英語
スポンサーリンク
なもをフォローする
スポンサーリンク
Q3

コメント