Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/motchalini-sv/www/q-three.com/wp-includes/post-template.php on line 284

2018年 8月 の投稿一覧

Debian stretch に PyCharm を入れてみた

先日購入したUdemyの講座

UdemyでPythonを使った人工知能と機械学習の勉強を始めました

この講座はPyCharmを使っての講義になります。

今回は僕のノートパソコンに入っている Debian stretchPyCharmを入れてみました。

   

PyCharmとは

PyCharmは、Pythonの開発環境IDEです。

https://www.jetbrains.com/pycharm/

PyCharmはPythonの統合開発環境 (IDE) の一つである。PyCharmはコード解析・グラフィカルなデバッガ・統合単体テスター・統合されたバージョン管理システム・Djangoを用いたWeb開発環境を提供する。PyCharmはチェコの企業であるジェットブレインズによって開発された[1]。 このIDEはクロスプラットフォームな開発環境であり、Windows・macOS・Linuxで動作する。PyCharmはプロプライエタリ・ソフトウェアとApache Licenseのデュアルライセンスで提供されている
wikipediaより

コードを書くための便利機能が凝縮されています。

PyCharmのダウンロード

公式へ行きます。

https://www.jetbrains.com/pycharm/

入ったら、( DOWNLOAD NOW )をクリックします。

今回受ける講座はCommunityを使いますので、右の( DOWNLOAD )をクリックします。

これでダウンロードを開始します。

PyCharmのインストール

インストールといっても、実際は任意の場所に設置で完了になります。

僕の場合は、

ダウンロード先フォルダ:/home/user/Downloads/

起動先フォルダ:/home/user/.pycharm-community

で設置しています。

ダウンロードフォルダへ移動しておきましょう。

~$ cd Downloads
~/Downloads$

tar.gz の解凍

まずは、解凍します。

~/Downloads$ tar zxvf pycharm-community-2018.2.1.tar.gz
~/Downloads$

(バージョンによってファイル名が違いますので気をつけて下さい。)

フォルダの移動

起動するフォルダにデータを移動しておきます。

~/Downloads$ mv pycharm-community-2018.2.1 ~/.pycharm-community
~/Downloads$ 

Gnome3のメニューに表示させる

アプリケーションランチャーに登録することで Gnome3 のメニューに表示させます。

~$ mkdir -p ~/.local/share/applications
~$ vi ~/.local/share/applications/pycharm.desktop

pycharm.desktop に以下の内容を入れます。

[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Terminal=false
StartupNotify=true
Name=PyCharm
Icon=/home/user/.pycharm-community/bin/pycharm.png
Exec=bash .pycharm-community/bin/pycharm.sh
Name[ja_JP]=pycharm

なぜか、アイコンはルートディレクトリからの指定です。

これでインストール完了しました。

   

PyCharmの起動

メニューに追加されていますので早速起動してみましょう。

初回起動時の初期設定

[Complate Installation

通常は [Do not import settings] で大丈夫です。

そのまま [OK] ボタンを押します。

[JetBrains Privacy Policy

下までスクロールすると、[Accept] ボタンが押せるようになりますのでそのまま押します。

[Data Sharing]

うーん。迷った挙句、[Don't send] を選びました。

これは設定で変更できるようです。

PyCharmのカスタマイズ

次に、画面のカスタマイズのウィンドウが出てきます。

[UI Themes]

僕はこのまま黒っぽいのを選びました。

[Launcher Script]

そのまま何もせずに次へ

[Featured plugins]

プラグイン関係はわからんのでそのまま次へ

起動完了

さいごに

これからゆっくりですがこれで勉強していきます。

普段はVimですが、やっぱり環境を合わせることでついていけるのではないのかと思っています。

また勉強のアウトプットを続けたいと思います。

ありがとうございました。

   

UdemyでPythonを使った人工知能と機械学習の勉強を始めました

Udemyって知っていますか?

動画でプログラミングを勉強したりするサイトです。

こういうサイトは色々あるんですが、今回気になった動画が格安になっていたので購入してみました。

   

Udemyとは

Udemyとは、2010年に開始された、eラーニングのプラットフォームを提供するサービスです。

https://www.udemy.com/

だれでも先生になって講座を開くことができます。

世界最大級のオンライン学習プラットフォームということで、本当にいろいろなコースがあります。

オンライン学習プラットフォームの魅力

オンライン学習プラットフォームの魅力はやはりいつでもどこでも勉強できるといったところでしょう。

そして、一人ひとりのニーズに合ったコースが豊富にあります。

Udemyの特徴

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

全世界の学習者は1700万人以上。

インストラクターも20000人以上います。

そして、55000以上のコースから学習することができるのです。

今回購入した講座は「みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習」

前から気になっていたPythonで人工知能と機械学習が学べる講座です。

https://www.udemy.com/learning-ai/

激安になっていたので直ぐに購入してしまいました。

Python環境はすでにあるので簡単にいけそうです。

この講座でインプットしたものをまたここでアウトプットしていこうと思います。

   

 

Debian stretch の vivaldi で H.264 が再生出来ないのを解決した

最近は既定のブラウザを「Vivaldi」にしています。

カスタマイズがしやすく本当に便利です。

ただ、ひとつだけ困ったことがありました。

それは、H.264/MP4の再生ができないということです。

しかしとうとうこれが解決しました。

備忘録としてやり方を残しておきます。

(Debian stretch 環境でしか試していません)

   

H.264/MP4 が再生されないとどうなるのか

これは深刻な問題です。

例えば、Twitterの動画は見れません。

Vimeoなどの動画サイトも結構な確立で再生できません。

今まではまあ良かったのですが、最近結構動画を観ないといけなくなってそのたびにわざわざChromiumを立ち上げたりしていました。

確認方法

H.264/MP4 がきちんと再生できるか確認してみましょう。

https://www.quirksmode.org/html5/tests/video.html

こちらのサイトに行くと、再生環境が確認できます。

このように、H.264/MP4の部分が空白になっています。

   

シェルスクリプトでのインストール

いろいろ試してみましたが、なぜかうまくいかず悩みました。

しかし、海外では簡単に解決策を作ってくれている人がいます。

https://labs.gwendragon.de/blog/Web/Browser/Vivaldi/vivaldi-debian-install-libffmpeg-en

こちらのサイトのシェルスクリプトを実行したらうまく行きました。

シェルスクリプトのダウンロード

上記のサイトから、「Latest version: vivaldi-libffmpeg-install.sh」のリンクをダウンロードします。

シェルスクリプトの実行権限の付与

このスクリプトを実行できるように権限を付与します。

~$ sudo chmod 755 vivaldi-libffmpeg-install.sh

シェルスクリプトの実行

実行権限を付与できましたので実行します。

~$ sudo ./vivaldi-libffmpeg-install.sh

------------------------------------------------------------------------------

For vivaldi (1.15.1147.55) the chromium-codecs-ffmpeg-extra (68.0.3440.75) is installed:

  /opt/vivaldi/libffmpeg.so
  /opt/vivaldi/chromium-codecs-ffmpeg-extra-version.txt

Restart Vivaldi and test H.264/MP4 support via this page:

  http://www.quirksmode.org/html5/tests/video.html

------------------------------------------------------------------------------

~$ 

これでインストール完了です。

Vivaldi を再起動して確認

Vivaldi を再起動して、先程の確認できるサイトに行ってみます。

https://www.quirksmode.org/html5/tests/video.html

今度はきちんと動画が表示されました。

再生もバッチリです。

さいごに

必要に迫られて重い腰を上げて直しました。

でも、直してみると本当に快適になりましたね。

もっと速くやればよかったなーっと思いました。