さくらVPS に Debian stretch の ISO イメージでインストールしてみた

PC
スポンサーリンク

さくらVPSをちょっとした実験に使うため、新しくVPSを構築することにしました。

今の時点の Debian の安定版は、 Debian GNU/Linux 9.6(コードネーム「stretch」) です。 

この ISO を使って、さくらVPSを構築しました。

今回は、Debianをインストールするまでの流れを記録しておきます。

ローカルでのISOイメージ保存先:~/Downloads
ISOイメージファイル名:debian-9.6.0-amd64-netinst.iso

スポンサーリンク

ISOイメージファイルのダウンロード

こちらのページからダウンロードします。

Debian -- ユニバーサルオペレーティングシステム
Debian は オペレーティングシステムのフリーなデ...

右側の「Debian 9.6 のダウンロード」をクリックすると、任意の場所にダウンロードします。

「Debian 9.6 のダウンロード」をクリック

僕は、~/Downloads に自動保存しました。

ISOイメージのアップロード用のSFTPアカウントを発行

ISOイメージを使う場合、ファイルをアップロードする必要があります。

さくらVPSでは、SFTPアカウントを別途発行してアップロードします。

コントロールパネルから「各種設定」をクリックし、「OSインストール」をクリックします。

「OSインストール」をクリック

「OSインストール形式の選択」の「ISOイメージ」をクリックします。

「ISOイメージ」をクリック

「ISOイメージアップロードアカウント」の「SFTPアカウントを発行する」をクリックします。

「SFTPアカウントを発行する」をクリック

このISOイメージアップロード先情報を使って、ファイルをアップロードします。

ISOイメージアップロード先情報

ISOイメージのアップロード

先程取得したSFTP接続情報をもとに、ファイルをアップロードします。

ターミナルを開いて、まずはダウンロードしたファイルの保存先へ移動します。

~$ cd Downloads
~/Downloads$

取得したユーザ名とホスト名を使って、SFTP接続をします。

~/Downloads$ sftp ユーザ名@ホスト名
ユーザ名@ホスト名's password:
Connected to ホスト名.
sftp>

sftp> と表示されたらログイン成功です。

アップロード先へ移動します。

sftp> cd /iso
sftp>

見た目は変わりませんが、ディレクトリは移動しているはずです。

SFTP の put コマンドでファイルをアップロードします。

sftp> put debian-9.6.0-amd64-netinst.iso
put debian-9.6.0-amd64-netinst.iso
Uploading debian-9.6.0-amd64-netinst.iso to /iso/debian-9.6.0-amd64-netinst.iso
debian-9.6.0-amd64-netinst.iso 100% 291MB 3.7MB/s 01:18
sftp> exit
~/Downloads$

アップロードが完了したら、exit でログアウトします。

「コントロールパネル」に「ISOイメージ情報」が表示されたらアップロードが成功です。

「ISOイメージ情報」

インストールの実行

アップロードが完了したので、インストーラを起動します。

最下部の「設定内容を確認する」をクリックします。

「設定内容を確認する」をクリック

確認が来るので、「インストールを実行する」をクリックします。

「インストールを実行する」をクリック

少しすると、開始した旨のメッセージが来ます。

「VNCコンソールを起動」をクリックします。

「VNCコンソールを起動」をクリック

VNCコンソールが開いて、Debian のインストール画面が表示されました。

「インストール画面」

あとは通常のインストールを行って下さい。

補足1:ネットワーク設定はコントロールパネルに載っている情報を手動で設定

ネットワーク設定はコントロールパネルに載っている情報を手動で設定する必要があります。

「ネットワークの設定」画面では、ネットワークを手動で設定するため、「いいえ」を選択します。

「ネットワークの設定」

「コントロールパネル」に表示されているネットワーク情報を設定していきます。

「ネットワーク情報」

「IP アドレス」はネットワーク情報の「アドレス」を入力します。

「IPアドレス」はネットワーク情報の「アドレス」を入力

「ネットマスク」はネットワーク情報の「ネットマスク」を入力します。

「ネットマスク」はネットワーク情報の「ネットマスク」を入力

「ゲートウェイ」はネットワーク情報の「ゲートウェイ」を入力します。

「ゲートウェイ」はネットワーク情報の「ゲートウェイ」を入力

「ネームサーバアドレス」はネットワーク情報の「プライマリDNS」「セカンダリDNS」を間にスペースを一つ入れて入力します。

「ネームサーバアドレス」はネットワーク情報の「プライマリDNS」「セカンダリDNS」を間にスペースを一つ入れて入力

入力した情報が確認のため表示されるので、内容を確認して下さい。

「ネットワークパラメータ」の確認

補足2:今回は最小構成でインストールしたので、「インストールするソフトウェア」は全てチェックを外した

今回は最小構成でインストールするため、「インストールするソフトウェア」は全てチェックを外しました。

「インストールするソフトウェア」は今回はなし

次回は初期設定です

次回はインストールしてからやっておくことを設定します。

VPSを触る上で必要な設定です。

sudo や 鍵認証を使った ssh を設定します。

コメント

  1. […] さくらVPS に Debian stretch の ISO イメージでインストールしてみたさくらVPSをちょっとした実験に使うため、新しくVPSを構築することにしました。今の時点の Debian の安定版は、 Debian GNU/Linu […]