【docomo】SIMロック解除できる条件をまとめてみた

モバイル
スポンサーリンク

海外に行くときスマホってどうしますか?

僕はシムフリー機で、現地のSIMを指して使います。

そのまま持ってきたら通信費高くなりますからね。

 

しかし、日本ではSIMロックがかかっているキャリアが多いです。

ドコモ、au、ソフトバンクですね。

しかし、条件によってはSIMロックの解除ができるようになっています。

今回は、ドコモの端末でSIMロックの解除ができる条件をまとめてみました。

[q3-adsense01]

スポンサーリンク

発売時期によって解除条件が違います

ドコモでは、2017年5月24日から解除条件がかわりました。

主に、2015年5月1日以降に発売された機種の条件が変わったようです。

SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除の手続きについてご案内します。

2011年4月~2015年4月に発売された機種

2011年4月〜2015年4月に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
2011年4月以前に発売された機種のSIMロック解除手続きについてご案内します。

SIMロック解除できる機種の一覧

SIMロック解除対応機種 | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除の対応機種についてご案内します。

SIMロック解除できる条件

対応機種であればOKのようです。

端末購入日から6ヶ月経過しているという条件がありますが、どの機種も過ぎていると思います。

 

[q3-adsense01]

2015年5月以降に発売された機種

2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除手続きについてご案内します。

SIMロック解除できる機種の一覧

まずは、対応できる機種を確認してください。

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/procedure/simcard/unlock_dcm/201505/band.pdf

SIMロック解除できる条件

こちらは少々ややこしくなっています。

①ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
②ご利用料金のお支払実績が確認できること
③契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
④購入日から100日経過した機種であること
ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
1.当該回線において、過去にSIMロック解除(回線契約期間中に受付したSIMロック解除が対象)を行っており、その受付から100日経過した場合
2.当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
(いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。)
⑤既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

文字で書いてあってもわかりにくいですよね。

①②③は分かると思いますが、④⑤の条件がイメージするのが難しいです。

ですので、これをYES/NOチャートにしてみました。

YES、NOで答えていくと、SIMロック解除できるかできないか判断できます。

YES/NOチャート

さいごに

SIMロック解除できるとは結構みなさん知っていますが、自分の持っているスマホはどうだろうか確認するのは大変だと思います。

一度ドコモショップに行って確認してもらうのが一番いいですね。

独自でまとめたものですので、間違っているところがありましたらコメントをいただけると嬉しいです。

 

[q3-adsense01]

コメント