mikutter のコンシューマキーが凍結されたので、自分でキー取得して mikutter を起動してみた

PC
スポンサーリンク

5月4日、急に mikutter がエラーになって Twitter の情報を取得しなくなりました。

原因は mikutter のコンシューマキーが凍結されたとのこと。

作者の toshi_a氏(https://social.mikutter.hachune.net/@toshi_a)はこれを見越してCK/CSを書き換える方法をブログに書いています。

ということで、自分でCK/CSを取得し、mikutter の設定を書き換えて使うことにしました。

スポンサーリンク

作者のブログ

この記事を読んで下さい

コンシューマキーが凍結された報告記事

mikutterのTwitterコンシューマキーが凍結されました - mikutter blog
2018年5月4日に、mikutterのコンシューマキーがsuspendされました。 公開されているすべてのmikutterで、Twitterを利用できなくなりました 。この記事ではその経緯やmikutterの今後、Twitterを使っているmikutterユーザが取れる対応を案内します。 説明 apps.twitte...

CK/CSを書き換える方法の記事

mikutter 3.5.15 - mikutter blog
Ruby-GNOME2 3.2.0を利用する (thanks @Phenomer) 特に大きな変更はありませんが、前の記事で言及したように、3.6を仕上げの段階に持っていけるように頑張っているところです。 3.5の不具合修正は最後になる可能性があるため、溜めていても、単にリリースを遅らせただけになる可能性があります。3...

これらの記事を参考に作業をしました。

開発者用CK/CSを得る

toshi_a 氏のコンシューマキーが凍結しましたので、変わりに自分用のキーを取得します。

Twitter の開発者向けサイトにログイン

https://apps.twitter.com/ へ移動し、「sign in」をクリックします。

Twitter にログインをしていれば、ログイン画面は出ません。)

Twitter Applicationを作成

Create New App」ボタンを押します。

情報を入力します。

  • Name:アプリケーションの名前を入力します。
  • Description:アプリケーションの詳細を入力します。
  • Website:関係のあるアドレスを入力しておきます。

Developer Agreement」にチェックを入れて、「Create your Twitter application」ボタンをクリックします。

下図のようなページが出てきたら完了です。

CK/CS の確認

Keys and Access Tokens」タブをクリックします。

Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」をメモしておいて下さい。

 

スポンサーリンク

アカウントを一旦消す

エラーが出てきてもなりふり構わず進みます。

開いたら右下のレンチマークボタンを押します。

アカウント情報」を開いて、アカウントを全て削除します。

消し終わったら一旦終了します。

/core/config.rb の CK/CS の変更

Debian stretch に mikutter 3.6 を入れてみた
Linux で使っている Twitter クライアント「mikutter」今までは Debian のパッケージをインストールしていました。2017年12月25日、新しい概念の mikutter が誕生しました。早く試した...

この記事で入れたディレクトリの mikutter を修正します。

~$ cd .mikutter-git/mikutter/core/
~/.mikutter-git/mikutter/core$ vi config.rb

修正箇所は下記2行です。

# 下の2行は馬鹿にしか見えない
TWITTER_CONSUMER_KEY = ""
TWITTER_CONSUMER_SECRET = ""

ここに、さきほど取得した CK/CS を入力します。

保存をして終了しましょう。

mikutter の起動とアカウント追加

mikutter を起動してみましょう。

無事に起動しました。

アカウントを追加してみます。

きちんと表示されましたね。

これでとりあえずは mikutterTwitter を見ることができるようになりました。

さいごに

まだ mikutter の開発は進んでいます。

Twitter だけでは終わらない mikutter が今後どうなるか楽しみです。

 

スポンサーリンク

コメント