【朝活】2017.06.20:人間の習慣の力

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は4:15です。

 

なぜ、今日の僕はこんなに早く起きれたのでしょうか。

 

それは、禁断の目覚ましをとうとう使ってしまったのでした。

 

6月も後半に突入していますが、全然進んでいないものとかあります。

なかなかコツを掴むことができないんです。

やろうと決めて頑張っているのですが結果が出ないのは焦りが出ますよね。

本当に少しずつですので、焦らず確実に進めて行きたいです。

 


 

人間の行動ってどのくらい自分でコントロールできていると思いますか?

じつは私達の行動の45%は習慣として自動的に行っているそうです。

これは自分の意思に関係なく体が効率を求めた結果の行動で、もし全て自分の意思で行動できるのであればすぐにエネルギー不足で動けなくなってしまいます。

この習慣があるから人間は毎日うまく動くことができるのです。

 

では、今の習慣から脱して新しい習慣にしたい場合はどうすればいいのでしょうか。

それが、意識部分でのコントロールです。

人間の行動は、転がっている玉と似たような動きをしています。

習慣で転がっている感じですね。

これは無意識で惰性で転がっているのでまっすぐに進んでいきます。

これを意識がちょいちょいと方向修正して行くことで新しい方向(習慣)へ進んでいくのです。

 

ただ、玉は重たいのでちょっとした力では上手く方向転換できません。

グーッと押し続けることで少しずつ方向転換していきます。

自分の向きたい方向に向かわせることができれば、あとは惰性でそちらの方向に進んで行きますので、もう強いエネルギーは必要がなくなってくるのです。

 

この方向を調整する力が最初の意識転換です。

エネルギーがたくさん必要です。

玉が進んでいく力が自動で繰り返す習慣です。

エネルギーは少ししか使いません。

 

物事を続けることが出来ないという人は、実は方向の転換が上手く行っていないということなんです。

実際は習慣は毎日続けています。

それが、自分にとって良い習慣なのか悪い習慣なのかの違いだけなんです。

悪い習慣から良い習慣に方向をずらしてあげるだけであとは習慣が勝手にそちらの方に進んでいきます。

 

まずは、自分はどの習慣を続けていきたいのかを考えてみるといいかも知れませんね。

それが第一歩だと思います。

 

今日も良い1日をお過ごしください。

コメント