【朝活】2017.06.30:生活の改善をするには

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は 5:00 です。

 

とうとう、6月も最終日になりました。

こちらは雨が降っていて梅雨って感じですね。

雨が降っているとだるく感じる時があります。

こんな時はソファーに座って本を読みながらだらだら過ごしたいです。

 

やりたいことはあるけど、どうしても後回しにしてしまうくらいモチベーションが上がらない時ありませんか?

実はモチベーションなんて行動にはほとんど役に立たないんです。

 

自己管理をするために必要になるのは、モチベーションより「意志の力」が必要になってきます。

意志の力の特徴とは

  • 信頼できる
  • 筋肉と同じように鍛えることができる
  • スケジュール管理に役立つ
  • 一貫性が生まれるため習慣を作ることが出来る

などです。

生活の改善をするには習慣を変えなければなりません。

そして変えるときには決断が必要になります。

でも、大きな決断をするとエネルギーを大量に消費します。

エネルギーがなくなるとすぐに元に戻ってしまうんです。

 

先日紹介した「小さな習慣」にはエネルギーがなくなる原因として下記のようなものがあると言っています。

  • 努力
  • 困難の自覚
  • 否定的な感情
  • 主観的な疲れ
  • 血糖値

これら全てが習慣づくりの敵になるというのです。

 

確かに、「疲れ」や「ネガティブ」、「不安」などを感じると何もしたくなりますが、「努力」まで習慣の妨げになるのは驚きです。

頑張れば頑張るほど上手くいかなくなる現象は習慣にすることができないからということでしょうね。

 

めんどくさがりの僕もこのブログを毎日書こうと決めた時、どうしたら続けられるか悩みました。

技術的なことを書きたいが、毎日書くほど取り組んでいないのが現状です。

 

それで、毎日書くために、まずは朝の起きる時間を投稿しようと思ったんです。

書くことがなくても、とりあえず起きた時間を書く。

そうすると、なんとなく続きが出てくるようになってきたんです。

 

「毎日為になることを書くぞ!」と決断しても続けることは出来なかったのに、朝起きた時間を書いただけでなんとなく思ったことや学んだことを続いて書けれるようになったんですよね。

ほんの小さな無理しないことを続けるだけで習慣は変わっていくんです。

 

無理せずにものすごく簡単に出来ることから始めてみませんか。

意外とはまっていきますよ。

 

今日も良い1日をお過ごしください。

コメント