【朝活】時間を忘れるくらい熱中するとき

朝活
スポンサーリンク

おはようございます。

今朝の起床は 5:00 です。

 

台風が過ぎた後は、本当に毎日が暑く体がバテているような感じです。

水分をこまめに取って毎日を乗り切りたいと思います。

 

自分が好きなことって時間を忘れて熱中しませんか?

僕は好きなことは凄く熱中するんです。

気づいたら夜中遅くまでしていたなんてよくあります。

 

ちなみに僕は、パソコンをいじっているとき、プログラムを書いているとき、マイクラをしているときは特に集中しちゃいますね。

パソコンは自分の理想とする状態にしたいとき、プログラムはこういう処理を走らせたいと思った時、マイクラはこういうものを作りたいと思った時です。

 

どれも言えることですが、こうしたいという目標があってそれに近づくための手段をいろいろ模索している時というのはとてもそのものに対して集中しています。

 

  • こうしたいという最終目標をイメージしている。
  • 最終目標に向かってやることをイメージ出来ている。
  • やることに対して目に見える成果を作り上げている
  • クリアが目に見える形としてあるから、ステップが楽しい。
  • 一つ一つのやることに区切りがあるから、小さくクリアが出来て簡単。

 

僕の例で行くと、こういうことになるんだと思います。

逆に集中できない時って、自分が目標設定していない時なんですよね。

最終がイメージできないから、やることも明確になっていないし、集中できないから続けることが出来ないという負のスパイラルが続きます。

 

例えば、お金を得るためにも同じステップが必要になってくるんですよね。

まずは最終の目標を立てて、やることをイメージし、ゲーム感覚で一つ一つをクリアしていくことで成果が現れます。

 

そうしないと、新しいことをしようとしても続かないんです。

 

いままでも続かないことがたくさんありましたが、どれをとっても最終的な目標をキチンと設定していないままやろうとしていました。

ノウハウに従ってやれば誰でもできるという教材はたくさんあります。

でも、まずはゴールを決めることが最初にする行動だと思います。

 

自分の今している事は最終的にどうなりたいのか、今一度考えなおして見てはいかがでしょうか。

 

今日も良い1日をお過ごしください。

コメント